予期せぬトラブルに備えよ!

ネット通販はとても便利なお買い物手段です。何しろ自宅どころか、自室から一歩たりとも出る事なく、ありとあらゆる品物がショッピング出来るのです。

それも身近な商店街やスーパー、コンビニエンスストアよりも格安の値段で買えます。

コストパフォーマンスを重視する方にもネット通販は大変重宝するお買い物方法であり、現在ではお買い物の八割以上がネットショッピングと話す人々も珍しくありません。

ただし、便利さゆえ、トラブルも各地で頻発中です。

もちろんネット通販自体に問題があるのではなく、利用者サイドの勘違いによってトラブルが起きたケースが大半になります。

トラブルの事例としてよく挙げられるのが、サイズやカラーの注文ミスです。
最近のネット通販サイトは注文が簡略化されているため、簡単なクリック操作で最終的な注文になります。

複数のサイズやカラーがある雑貨や衣類、PC機器などは必ず最終確認のページでその点を確認しましょう。
カラーとサイズを音読する等、自分の求める内容と一致しているか、念入りに照らし合わす作業が必須です。

また最近のネットショッピングは即日配送可といったサイトがとても増えてきていますが、実際の到着スピードは、品物単位やサイト単位で異なります。

Aというサイトでは即日配達されたからといって、似たなようなBサイトの品物が明日中に必ず必着するとは限りません。

企業努力によって品物の配送スピードは年々アップして来ていますが、それはあくまでサービスの範疇です。

品物によっては注文から3日以上、場合によっては一週間から二週間掛かる事もあますので、全ての品物が迅速に届くと楽観視してはいけません。

更に通販サイトがメール等に記載するお届け予定日は、その名前の通り予定のスケジュールですので、あくまで目安として受け取るのが正しい姿勢です。

「10日から15日の間に届きます」といった旨の連絡であれば、その間である12日から13日に届けば良いと落ち着いて見るのが正しいネットユーザーの見方です。

トラブルを起こす方は予定日を確実な予定と勘違いし、「なぜ最速の10日に来ないんだ」と激昂しますが、それはスマートな姿勢ではありません。

Copyright (c) ネット通販で失敗しないために必要なこと. All Rights Reserved.